LINEで相手が友達追加したか分かる4つの方法


LINEで相手が自分のことを友達追加したか分かる方法を紹介します。

方法は全部で4つありますので、順番に解説していきます。

相手が友達追加したか確認する4つの方法

方法①:タイムラインの投稿で確認する

【前提条件】相手がタイムラインで「友達限定」の投稿をしている必要があります。

確認手順

「ホーム」→「友だち」→「タイムラインの投稿」をタップします。

 

タイムラインの投稿の中から、アイコンが2個だけの投稿を探してください。アイコンが2個だけの投稿は「友達限定」の投稿なので、それを見れるということは、相手が自分を友達追加してくれているということになります。

 

アイコンが3個(3個目が または の投稿は「全体公開」で友達追加していない人でも見れるので、この投稿しかない場合は相手が自分を友達追加しているかどうかは分かりません。

 

また、投稿が1件も無い場合は、相手が本当に投稿していないだけかもしれないので友達追加されてるかどうかは分かりません。

方法②:「お知らせ」で確認する

【前提条件】自分が相手を既に友達追加している必要があります。

確認手順

画面右上の「通知アイコン(ベルのマーク)」をタップします。

 

相手が自分のことを友達追加すると「●●と友だちになりました。」のお知らせが届くので分かります。

方法③:「知り合いかも?」で確認する

【前提条件】自分が相手を友達追加していないこと。

確認方法

「ホーム」→「友だち」の中にある「知り合いかも?」をタップします。(※対象が0人の場合は、この項目は表示されません)

 

自分のことを友達追加している人のみ、「知り合いかも?」に表示されます。

方法④:LINE電話の発信で確認する【※iPhone版のみ】

【前提条件】自分がiPhoneであること。

確認方法

「設定(歯車)」→「通話」を開いて「iPhoneの基本通話と統合」「iPhoneの通話履歴に表示」の2つをONにします。

 

友達追加されているか確認したい相手に音声通話を発信します。(※ワン切りでもOKです)

 

LINE電話を切ったら、iPhoneの電話アプリを開きます。

 

相手が自分を友達追加している場合のみ、「LINEオーディオ」という発信履歴が残ります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。