LINE電話の保留のやり方、保留音の出し方【全3パターン】


LINE電話(音声通話、ビデオ通話)で通話を保留にして相手側に保留音を流す方法を紹介します。

保留のやり方は、

  • ①ロック画面でLINE電話に応答
  • ②LINEで通話中に一般電話から着信
  • ③LINEで通話中に一般電話に発信

の全3パターンありますので、順番に解説していきます。

事前に必要な設定(1箇所)

どのパターンで保留する場合も、「設定(歯車)」→「通話」→「iPhoneの基本通話と統合」をONにしておく必要があります。

保留のやり方(全3パターン)

パターン①:ロック画面でLINE電話に応答

ロック画面でLINE電話の着信を待ちます。

 

「iPhoneの基本通話と統合」をONにしてあると、ロック画面でLINE電話に応答できるようになるので、応答して通話を開始します。

 

通話中に「消音ボタン」を3秒ぐらい長押ししてください。

 

「保留」という表示に変わり、通話が保留されます。保留中は相手に保留音が流れます。

 

保留ボタンをタップすれば、保留が解除されて通話に戻れます。

パターン②:LINEで通話中に一般電話の着信

「iPhoneの基本通話と統合」をONに設定している場合、LINEで通話中に一般電話に着信が入ると以下のような画面になるので、「保留して応答」をタップして一般電話に応答します。

 

一般電話の通話が始まると、その時点でLINEの通話は保留されて、相手側には保留音が流れます。

 

一般電話の通話を終了すれば、LINEの保留が解除されて通話に戻れます。

パターン③:LINEで通話中に一般電話に発信

パターン③は簡単で、LINEで通話中に誰かに電話をかけるだけです。一般電話の呼び出しが開始された瞬間にLINEの通話は保留になり、一般電話の通話を終了すれば保留が解除されてLINEの通話に戻れます。

LINEの保留に関するQ&A

Q1.相手側に鳴る保留音はどんな音?

以下の動画の音が相手側に流れます。

Q2.保留音の変更・消すことは可能?

保留音の変更も消すこともできません。

必ず同じ保留音が固定で流れます。

Q3.Androidは保留にできない?

残念ながらLINEの通話を保留にできるのは、自分がiPhoneの場合のみです。

自分がAndroidの場合は保留操作はできません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA