LINEのブロックの解除方法、「削除」と「ブロック解除」の違いも解説


LINEで友達をブロックした場合の解除方法を紹介します。

解除画面には「削除」と「ブロック解除」という2つのボタンがあるので、この違いについても解説していきます。

ブロックの解除方法

「ホーム」→「歯車アイコン」→「友だち」の順にタップします。

 

「ブロックリスト」をタップします。

 

ブロックを解除したい人にチェックを入れてから「ブロック解除」をタップすれば解除されます。

「削除」と「ブロック解除」の違いは?

以下のような違いがあります。

①「ブロック解除」は友達関係が復活する

「ブロック解除」を選択した場合は、ブロック解除と同時に友達関係が復活して友達追加された状態に戻ります。

その人からのトークや通知も届くようになります。

②「削除」は完全にお別れ

「削除」を選択すると、ブロックリストから消えるのと同時に友達関係も解消されます。

その人を再度友達追加しない限りは、その人からのトークや通知はいっさい届かない状態になります。

迷惑アカウントや二度と連絡を取りたくないような人をブロックリストから消したい時に使うのが「削除」です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。