LINE IDを設定しない人を友達追加する方法【全5パターン】


LINE IDを設定していない人(未設定の人)を友達追加する方法を紹介します。

LINE IDを未設定の人を友達追加する方法は、

・相手がその場にいる場合(1パターン)
・相手がその場にいない場合(4パターン)

の5パターンありますので順番に解説していきます。

相手がその場にいる場合(1パターン)

①QRコードを見せてもらう

相手側の操作

相手に「(追加アイコン)」→「QRコード」→「マイQRコード」の画面を開いてもらいます。

 

QRコードの画面を開いた状態で待機してもらいます。

自分側の操作

自分側のLINEでも「(追加アイコン)」→「QRコード」の順にタップします。

 

カメラで相手のQRコードを読み取れば友達追加画面が開くので、開いた画面で「追加」をタップすれば友達追加は完了です。

自分がQRコードを見せて、相手に自分のことを友達追加してもらう逆のパターンでもOKです。

相手がその場にいない場合(4パターン)

②電話番号検索で友達追加する

注:相手の電話番号を知っている場合のみ、この方法を使えます。

(追加アイコン)」→「検索」の順にタップします。

 

相手の電話番号で検索して、開いた画面で「追加」をタップすれば友達追加できます。

③招待状を送って自分のことを先に追加してもらう

(追加アイコン)」→「QRコード」→「マイQRコード」の順にタップします。

 

「共有アイコン」をタップします。

 

「他のアプリ」をタップします。

 

招待状を送りたいアプリをタップしてください。メールやSNSなど、どのアプリでもOKです。招待状を送信して相手が自分のことを友達追加してもらった後に、トークを送ってもらえばこちらからも追加できます。

④グループから友達追加する

相手と同じグループに参加している場合は、そのグループトークの「≡」→「メンバー」をタップします。

 

相手をタップして開いた画面で「追加」をタップすれば友達追加できます。

⑤第三者(共通の友達)に連絡先を送ってもらう

第三者(共通の友達)にしてもらう操作

第三者に自分とのトークルームを開いて、「+」→「連絡先」→「LINE友だちから選択」をタップしてもらいます。

 

連絡先を知りたい相手を選択して「送信」をタップしてもらいます。

自分側の操作

自分側には連絡先が届きますので、「プロフィールを見る」→「追加」の順にタップすれば追加できます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA