LINEグループは全員退会するとどうなる?【2022年最新】


LINEでグループから全員退会したらどうなるのかを紹介します。

また、2022年のアップデートからグループのURLを使って全員退会した後のグループの状態を簡単に確認できるようになったので、そのやり方も解説していきます。

LINEグループから全員退会するとどうなる?

全員退会すると、グループのトークルーム自体が完全に消えて、トーク履歴・アルバム・ノートなども全て消えます。トークに入り直そうとしても「存在しないグループです。」の警告が出ます。

全員退会後のグループを試しに開く方法

試しに全員退会後のグループを開きたい場合は、以下の手順で可能です。(※正確に言うと、開こうとしてもグループが消えていて開けない現象を確認できます)

【手順】

「グループ」→「グループを作成」をタップします。

 

誰も選択せずに「次へ」をタップして、メンバーが自分1人だけのグループを作成してください。

 

グループを作ったら、トークルームを開いて「≡」→「招待」をタップします。

 

「招待リンク」→「リンクをコピー」をタップします。(※「招待リンク」のボタンが無い場合は、LINEアプリを最新版にアップデートしてください)

 

コピーしたリンク(URL)を、メモ帳などで長押し⇒ペーストをして控えておいてください。

 

「≡」→「退会」をタップしてグループを退会します。自分が最後の1人なので、この時点でグループが完全に消えます。

 

控えておいたリンク(URL)をタップしてLINEアプリで開きます。

 

「存在しないグループです。」のエラーが出て、グループに入り直せないことを確認できます。

2人以上のグループでも同じ結果になります

お試し用に自分1人だけのグループで解説してきましたが、2人以上のグループから全員が退会した場合も同じ結果になります。

まとめ

グループから全員退会するとトークは完全に消えて誰も入り直せなくなります。

なお、グループのURL・QRコードは2022年のアップデートから作成できるようになりました。作り方はLINEグループの招待QRコード、URLの出し方・作成方法で詳しく紹介しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。