LINEでブロック以外でスタンプを送れない・プレゼントできない原因【2020年最新】


LINEでブロック以外で相手にスタンプや絵文字を送れない原因を紹介します。

スタンプをプレゼントできない原因は全部で5つありますので順番に解説していきます。

ブロック以外でスタンプを送れない原因

原因①:相手のLINEアプリのバージョンが古い

相手のLINEアプリのバージョンが古くて、プレゼントしようとしているスタンプに対応していない場合は「この友達にはスタンプをプレゼントできません。他の友達を選択してください。」のエラーが出てプレゼントすることはできません。

ブロックされている可能性は?
ブロックされている人にスタンプをプレゼントしようとした時は、必ず「このスタンプを持っているためプレゼントできません。」のエラーになるので、ブロックされている可能性は絶対にありません。

 

最近だと「エフェクトスタンプ」はこのエラーが出る可能性が高いです

以下の画像は背景が動くスヌーピーのスタンプ画面ですが、背景が動くエフェクトスタンプは2020年7月に登場した新機能なので、2020年7月以降にLINEアプリをアップデートしていない人にこのスタンプを送ろうとすると、アプリが古くて対応できないので「この友達にはスタンプをプレゼントできません」のエラーになります。

対処法

相手にLINEアプリを最新版にアップデートしてもらえばプレゼントできるようになります。

原因②:相手が既に持っているスタンプを送ろうとしている

相手が既に持っているスタンプをプレゼントしようとすると「このスタンプを持っているためプレゼントできません。」のエラーが出ます。

ブロックされている場合も同じエラー

相手にブロックされている場合もまったく同じエラーが出るので、ブロックされているかどうか見分けたい場合は、相手が絶対に持っていなさそうなスタンプを何個かプレゼントしてみてください。

どのスタンプでもこのエラーが出る場合はブロックされている可能性がかなり高いです。

原因③:海外で解約した携帯電話番号を使っている

相手が海外で契約した携帯電話番号をLINEに登録している場合は「このスタンプの販売国家のユーザーではないためプレゼントできません。」のエラーになります。

原因④:条件クリアでゲットできるスタンプを送ろうとしている

友達追加などの条件をクリアしてもらえるスタンプは、誰かにプレゼントすることはできません。「プレゼント」のボタンがそもそも表示されず「ダウンロード」や「ダウンロード済み」のボタンのみ表示されます。

原因⑤:かなり古いiPhone版LINEアプリを使っている

iPhone版のLINEアプリは、以前はスタンプをプレゼントすることができなかったため、当時のアプリをアップデートしないでそのまま使っている人はプレゼントすることはできません。

iPhone版でアプリのアップデートをぜんぜんしていないという場合は一度アップデートしてみてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。