LINEで相手に友達削除されているか100%分かる方法


LINEで相手に友達削除されているか確認する方法を紹介します。

iPhone版限定になりますが、相手が自分のことを削除しているか100%確実に分かります。

※ブロックやブロック削除された場合ではななく、「非表示」→「削除」の手順で相手に削除されたかどうかの調べ方になります。

手順①:LINEとiPhoneの通話を統合する

「ホーム」→「歯車」→「通話」の順にタップします。

 

「iPhoneの基本通話と統合」「iPhoneの通話履歴に表示」のスイッチをON(緑色)にします。

手順②:削除されてるか確認したい相手と音声通話する(※ワン切りでもOK)

削除されているか確認したい相手とのトークルームから音声通話をします。発信履歴さえ残ればいいので相手が応答する前に切断してもOKです。

手順③:iPhoneの発信履歴を確認する

iPhoneの電話アプリを開きます。

 

「履歴」をタップして発信履歴を確認してください。

発信履歴から分かること

発信履歴から以下の2つの可能性に絞れます。

  • ①「LINEオーディオ」の発信履歴がある ⇒ 友達削除はされていない(調査終了)
  • ②「LINEオーディオ」の発信履歴がない ⇒ 友達削除またはブロックされているので手順④に進んでください

手順④:友達削除かブロックかを見分ける

スタンプショップを開きます。

 

相手が絶対に持っていなそうなスタンプを選んで「プレゼントする」をタップします。(※確認のため購入する直前の画面にまで進めるだけなので、実際に購入することはありません)

 

友達削除されてるか確認したい相手を選択して「OK」をタップします。

 

「このスタンプを持っているためプレゼントできません」のエラーが出る場合は相手にブロック(またはブロック削除)されています。エラーが出ずに次の画面に進んだ場合は相手に友達削除されています。

まとめ

まとめると以下の2つの条件にあてはまる相手には友達削除(「非表示」→「削除」)されています。

  • ①iPhoneの履歴に「LINEオーディオ」の発信履歴が残らない
  • ②スタンプはプレゼントできる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。