LINEのオープンチャットへの参加は友達にバレる?勘付かれるパターンも紹介


LINEのオープンチャットへの参加やチャットを作成したら友達に通知などでバレるのかどうかを解説していきます。

オープンチャットの参加・作成は友達にバレる?

結論から言うと、オープンチャットに参加・作成をしても通知やタイムラインで友達にバレることはありません。

オープンチャットは匿名で参加するサービスなので、通常のLINEの1対1のトークやグループトークで友達関係になっている人に情報がバレることは絶対にありません。

ただしこの操作をすると勘付かれます

通知やタイムラインで友達にバレることはありませんが、以下に紹介する操作で招待URLを間違えて送ってしまうと「このオープンチャットに参加してるのかな?」と勘付かれる可能性があります。

招待URLを間違えて送ってしまう操作

オープンチャットの画面右上の「シェアボタン(+マークのアイコン)」→「友だちを招待」の順にタップします。

 

友だちを選択する画面で意図していない友達を間違えて選択して招待してしまうと、招待URLがその人に届いてしまいます。

間違えて招待URLが届くとどうなる?

承認制にしてないオープンチャットの場合は、間違えて招待URLを受け取った人はチャットにすぐに参加できるのでチャット内の会話を過去にさかのぼってすべて見られてしまいます。

ただし、オープンチャットはニックネームでの参加なので、確実に自分が参加してるかどうかはバレません。

「このチャットに参加してるのかな?」ぐらいの勘付かれ方はすると思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。